2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2020.08.01(Sat)

色々パンクした半年間 

ここ最近ツイッターで戯言を呟く位しかリソースを割けなかった無能。紅月です。


お久しぶりもお久しぶりでございます。年始の挨拶以来サボりにサボっておりました。

大きい理由は多忙に多忙が重なりクリエイティブな方面への情熱が死んでおりました。

ツイッターではガチャの結果と最近の憎きあん畜生ウイルスによる不満を婉曲に書いておりましたが

流石にあちらで細かい事を書く気はおきず、一先ず近況が落ち着いてきたので諸々書こうと思った次第です。


〇家族のこと
そのまま書いてしまいますと完全に身バレをしてしまうレベルの事象

なので詳細まで書きませんが、私の祖母がコロナウイルスに罹患したり、母が濃厚接触者に

なったりしまして、一時期は私と親族複数名が罹患リスクがある状態で生活をしておりました。

結果から言いますと幸いにも祖母は軽症で既に完治して、母を含めた親族も症状が発生せずに

健康体で今もピンピンしております。祖母はもちろん母も高齢と言える年齢なので相当を気をもみました。


〇職場のこと
私は今親族の会社に勤めていると以前書きましたが、職種まで書いておりませんでした。

端的に言うと医療現場で働いております。そのせいで職場も相当打撃受けておりました。

コロナが国内で発生して既に半年近く経とうとしておりますが、医療現場は未だに非常に苦しい状態を

強いられているのは今も変わりません。

感染クラスターを生みかねない中でも医療を行うか行わないか現場で判断を委ねなられております。

実際に我が家の親族、また私自身もコロナに罹患している可能性が出た際も行政からは診療の停止

命令どころか、継続して診療を行うかどうかは医療機関の”良心”に全て任されました。


診療を中断すれば、要治療患者さんの治療を行えない、また経営的にも


圧迫され地域レベルでの医療レベルの低下ないし崩壊が緩やかに進みます。


かといえ継続すれば、それはそれで風評の被害に晒され倫理的な面でのパッシングを


受けるリスクが生じますし、実際に陽性であった場合はクラスターになる恐怖も


ありました。この判断を医院レベルで判断しなければならない現実がいまなお


続いています。歯がゆいものです。


実際に私の暮らす街では既にそのせいでいくつかの医院が閉院を余儀なくされました。


経営的に厳しいので余力がある内にやめる先生もおれば、院内従業員に陽性者が出て


風評に負けやめる方もいました。中には私の主治医もおりました。悲しいことです。


ちなみに当職場は事実を掲載して対面診療を停止して、投薬のみの診療を近親者が


陰性が出るまでの間行う形をとりました。これがその時の最善だったと信じたいものです。


〇仕事のこと

今回のウイルス騒動もありますが、職場環境の激変により、非常に仕事が詰まっておりました。


なにぶん総務、経理を実質一人でやっている上に、上記の家族や職場事情も合わさり


一時はメンタル面で非常に参りました。


幸い今は大分仕事自体も落ち着いてきて、心的に余裕も生まれてきたので筆を執った次第です。

といっても、上でも書きましたがいつ陽性者が出るか分からない職種なので

例えば院長が罹患して最悪の事態となれば一気に閉院になるような事も考えられます

ので今後どうなるかはさっぱり分かりませんが出来る事を粛々と行っていくしかありません。


さて久しぶりの記事でしたが、大分重い話になってしまいました。

これを書いている間にも関東圏では陽性者がどんどん増えているのを見るとなかなか

怖いものがありますが、もう経済的にもひっ迫しているので人の流れを止めるのも

難しいでしょうし、致し方ないのだろうなと思っています。

実際私自身も先日の連休はドライブで人の少ないかつ、屋外でものが見られるような

ところを目指し道東を見てきたのですが、それでもかなり人出がありました。

職場では了承は取り、出来るだけ人を避け、まめに消毒しながらの旅を

してはいましたがやはりどこか後ろめたさを感じて仕方なかったですね。

出来るだけはやく事態が収束してくれることを祈るばかりです。

あとFC2のブログの仕様が変わりまして、編集中だった一部の記事が酷い有様に

なっていたので書こうと思っていた旅記事が更新できなくなりそうでショックを

受けていることをここに記しておきます…ケッコウカキススメテイタノニ……。

それでは今回はこの辺で

以上紅月でした。
EDIT  |  13:38 |  日記  | CM(1) | Top↑
2020.01.01(Wed)

2020年 

あけましておめでとうございます。紅月です。

よし!今年はちゃんと元旦に更新出来て偉い!(ぇ


昨年はお仕事面や趣味面でも出会いがありいろいろと充実した学びの多い年でありました。

と同時にまだまだ未熟な我が身に恥ずかしさを感じてしまう場面も多く、少しずつでも頑張って

いければいいなと思います。あ、昨年とうとう三十路になりました。いえーい(何

更新頻度は低いですがブログも10年続けてこれたし今後もマイペース書きますよっと。



さて昨年は色々とイベントがあり、書く事には困らないのでぼちぼち吐き出していく予定ではあります。

アイマス関連ですとミリ埼玉公演、デレ名古屋公演の事。

普通の旅行だと伊勢旅行、神戸旅行の事。

とはいってもあまり写真とかはないので旅行記にするかは分かりませんが、やっと忙しさが抜けたので

ボチボチ出力してこうかなと思っております。

他のオタ趣味についても書きたい事が多いんですよね。最近Vtuberにもハマりまして

その事についても触れていきたいですね。

さてこんなところで、今回はこんな所にしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

以上紅月でした。
EDIT  |  17:50 |  日記  | CM(2) | Top↑
2019.09.20(Fri)

福岡公演 

福岡公演じゃー!!紅月です。

前回の神戸公演から約1月に開催されら6thミリオンフェアリー公演の記事になります。

この時九州は台風が通過したあとと来る前に挟まれて天気は悪かったというか、

鹿児島あたりは避難警報が出ている状態でこれは行けないのではと危惧していたのですが

福岡はそこまで酷い事にならずに無事飛行機も飛び現地入りする事ができました。運が良かった。

今回の会場はマリンメッセ福岡。名前はよく聞くけどまさか自分も行く日が来るとはおもわなんだ。
DSC_0020-1.jpg
今回の座席は1日目はステージ正面の一番後ろのスタンド席で2日目がステージから2ブロック目の

アリーナ席でした。今回は私のチケットがアリーナ席だったので前回の公演でアリーナ連れて行って

くれた同僚Pさんに恩返しできてよかったです。というかアリーナ2回も行けるのが幸運すぎる。

今回は神戸同様の構成で楽曲が進行していきました。

ユニットは夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-、Escape、D/Zeal、Jelly PoP Beansの4チーム。

仙台、神戸と見てきた私は大体流れを理解していたのですが、それをいきなり裏切られました。


開幕はトリを飾るくらいに思っていたD/Zeal。こちらは昨年今回の公演の応募チケット封入されていた

影響もおおいにあったでしょうがミリオンで初のオリコン1位を取ったりしたユニットでもあります。

主題のハーモニクスでぐっと盛りがった所で、以前までの公演では765カバー曲が入っていたのですが

ここではお互いのソロ曲である流星群とSING MY SONGをカバーし合うという今までにない形で

進行。しかもジュリア役の愛美さんはアコギのみで弾き語りをするという挑戦的な内容。

観客は別に誰に言われたわけでもないのに全員が座り静かに聴くという不思議な空間となっていました。

歌唱力と表現力に圧倒されました。ここまでやるんだとただただ驚嘆しました。

そしてMC時間でP達に子猫ちゃん呼びをするのでにゃーんで返してほしいという事で実際に

野太いにゃーん(約1万人)が会場に響き渡ったのは面白かったですね(もちろん私もやりました)


開幕からしっとりと進行してきて、次のユニットの出番は夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-

公開されると同時に画面に映し出される文字に興奮と驚きの声があがる。

【どうぞ着席してご観覧ください】(細かい部分は違ったと思う)

一度立ち上がってみんな座らされるという驚き、というかこの公演始まって30分近く経ってるけど

座ってる時間の方が長いぞ!!

夜想令嬢はミリシタで初登場した時にもかなり異色の作品でミュージカルを意識された楽曲中に台詞が

散りばめられているストーリー性が強いユニットです。5thライブの時には楽曲として昏き星、遠い月は

歌われましたが、今回は完全なミュージカルに仕上げてきていました……ライブとは何だったのか。

CDではドラマも入っておりそれをほぼ再現しておりましたが熱演っぷりが素晴らしかった。

特にちくわは頑張った(ぇ

実はもしかしたらミュージカルではないけど、神戸でSTAR ELEMENTSが寸劇を入れていたので

ドラマの後日談をやってくれないかなと期待していたのですが、本気でミュージカルやってくれるとは

思わなくて驚きましたね。そしてユニット曲2曲を終えて終りました。ここまででかなり流れが変わって

いて飽きさせないようにと構成家達の挑戦を感じましたね。


3チーム目はEscape。恐らく最も人気が高いユニットじゃないかと思われる。それもそのはず

楽曲がテクノポップ調のカッコいい楽曲にイメージも近未来ディスとピアな世界観にマッチして

非常にカッコいいのです。エモエモのエモです(使い方合ってるのこれ)

カバー曲にあずささんのアイマスらしさから遠いガチLOSTが世界観に合っててたまげました。

EDではジャケット再現までこなしていく所も非常に良かったです。


4チーム目はJelly PoP Beans。僕の推しです(ぉ

曲は80年代のレトロポップっぽい感じなんですが、非常に癖になる曲調でしてベネ。

衣装も本当に時代が合っててすごくいい(語彙力)

そして月曜日のクリームソーダでは神戸の時のプロの太鼓集団いた時と同じ様に

ゲストでプロのタップダンサー達とのコラボで非常にクールなアレンジになっていました。

ホントよかった(語彙)

さて駆け足で書いてきましたが福岡公演は今までの公演と違ってドラマCDの内容を

色濃く反映させているのがよくわかりました。ライブというより劇場を見ている感じが強かった

です(腰には優しい)

後半の全体曲では代わりに激しい曲が多くて盛り上がり方がすごかったです。楽しかった…。


さて実はこの記事を書き始めたのは7月だったのですが書き終わるまで時間が掛かりすぎました。

とり急ぎ本日(20日)仕上げたのですが、これには訳があります。

福岡のライブにてツアーの追加公演が発表されました。

SSA(埼玉スーパーアリーナ)での全ユニットによる全体公演!それが明日(21日)なんです。

行くに決まってるだろ!!!

というわけで初日だけ現地が当たったので明日(21日)行く前に書いてしまいたかったわけです(駄

これもちゃんと記事にする(鋼の心)

そんなわけで今回はこの辺で

以上紅月でした。
EDIT  |  20:57 |  日記  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT